高見屋敷  ~渋茶爺の戯言~

shibutya.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

最近感じた事

Blog毎日更新するって大変ですね!
wwww
[PR]

by shibutya | 2011-02-28 22:19 | ぼやき
2011年 02月 27日

ペイズリーの手袋(7)

翌日、S耐の合同練習に向う
途中、梅祭りの偕楽園の直ぐ脇を通るが全く触手が動かない。
前日と同じコースでの公開練習があるものとばかり思い、
一路前日から眼を付けていたヘアピンコーナーへ!
・・・・・・・
しかし、そこはロードレースの巣窟と化していたのであった。
しばし考えるも、競馬場の中をグルグル廻っている公開練習観るよりも、二輪の方が面白い!!
早速、500mmに一脚を締込みイザ!!
目前5~6mをけたたましい爆音で通り過ぎるバイクとオイルの焼ける匂、自分のシャッターの音に酔いしれていた。

b0199944_18412263.jpg

b0199944_18321396.jpg
b0199944_18322534.jpg
b0199944_18323433.jpg

EOS-1D MarkⅢ
EF500mm f4.5L USM

昼前に茂木を後にし真岡鉄道をのんびり走るSLに見送られながらひたすら宇都宮ICから上河内SAを目指す。
上河内SAに飛び込み待つ事20分。
おおお、宇都宮餃子!!
2種類の餃子の食べ比べをし、満願成就で喜び勇んで帰宅の途につく渋茶爺がいた。
やっぱ、宇都宮の餃子は旨い!
b0199944_18494078.jpg

[PR]

by shibutya | 2011-02-27 18:34 | 回顧録
2011年 02月 26日

ペイズリーの手袋(6)

しかし、09年のFPONは何かイマイチ!!!と来る物がなかった。
如何にオープン戦前とはいえもう3月なのにスポンサーが付いていない。
カーボン素地の真っ黒な車体で公開練習ってのは・・・・
やっぱり、世の中不景気なんだなぁ~と感じ入るものがあった。
(不景気なのは、渋茶爺の髪の毛と懐だけじゃあなかった!!)
b0199944_22264575.jpg
b0199944_2227436.jpg
b0199944_22283438.jpg

EOS-1D MarkⅢ
EF500mm f4.5L USM


シャーシは同じ。
エンジンはトヨタかホンダ。
タイヤはBS

もっと、各社に門戸を開けた方がお互い切磋琢磨して企業的にも観客的にも面白いのに・・・
そういえば、ドライバーのメットの上にあるロールバーには5つのLEDが埋め込まれており
レブリミッター解除の使用回数がLED表示されて5回迄使えるんだって。
 ※レブリミッター
  追い抜きをかけるときの加速を増強の為、エンジンには最大回転数を10,300rpmに制限する
  レブリミッターが装備されているが、レブリミットがボタン押し下げから5秒後より20秒間にわたって
  10,700rpmまで引き上げて加速する仕組みだそうで、400rpmにどれだけの違いがあるのか
  解らない爺にはただの電飾にしか見えなかった。

ドチラかと言えば、『ナショナルプライスクイズ ズバリ!当てましょう』のズバリ賞のランプに見えて滑稽だった。
まあ、観客の興味を引くのに必死なのかも・・・・
[PR]

by shibutya | 2011-02-26 22:30 | 回顧録
2011年 02月 25日

ペイズリーの手袋(5)

夢中になってシャッターを切ったのはいいが、
車に戻りふと気付くと渋茶爺の手袋の関節部分には膿と血がベットリと付いており、
さながらドス黒い赤と毒々しい黄色のペイズリーの様な模様の手袋にデザインされていた。
果たして、デザイナーは誰???
その事実に気付いた途端、指の関節の周りに激痛が走りだした。
うううううううぅぅぅぅ~
ハンドル握れないぃ~
ベットリと軟膏を塗ったくり痛みが和らぐのを待った。
b0199944_2152829.jpg
b0199944_21525729.jpg

b0199944_2252998.jpg

EOS-1D MarkⅢ
EF500mm f4.5L USM

さて、痛みも一段落して、今夜のお宿はと・・・・
ここからなら、水戸の方が近いし知人もいるしぃ~
2人の知人にメールを送るが、一人は扁桃腺腫れてて声が出ないとか。
もう一人は諸事情で家を空けられないとの事で、一人寂しく水戸の夜陰に溶け込んでいくのであった。

 どうも、水戸の人間は納豆は水戸が一番と思い込んでいる様でして・・・、
 あのレベルの納豆は俺ん家の周りに幾らでもあります。
 キッパリ!
 10年前の事だが、
 水戸の友人に某納豆を土産に持たせると、「俺んとこ 納豆の本場だっぺの~」との言葉に
 「喰ってから文句言え!」と無理やり押付けた。
 翌日、
 「あの納豆うめぇ~わ!」
 「昔の納豆の味がする!」
 「わるいけど、20本位送ってくれるぅ~」と電話が・・・・
 思い込みの激しさは構わんが、こう素直になられると流石の渋茶爺も言葉が出なかった事を憶えている。
 因みにその友人。
 いまだに、渋茶爺と会う前に「金払うからあの納豆とかりんと(一斗缶入)買ってきて」と連絡が来る。
[PR]

by shibutya | 2011-02-25 22:48 | 回顧録
2011年 02月 24日

ペイズリーの手袋(4)

ゲートで受付のおねえさんに
「駐車場は何処ですか?」の カッペ丸出しの渋茶爺
(栃木だって十分田舎や、いや栃木の方が絶対田舎や!)
「このまま入って進みますとPありますのでご自由に御駐車下さい」の軽やかな返事に心ルンルン。

サーキットの周りを一周と、入口で貰った地図を参考にコースの周りをぐーるぐる。
何ヶ所かポイントを見つけ地図に印を付け捲る。
まだ、小雨は降っているので、車のハッチバックを開け荷物をかき分け
500mmに一脚を取付けのぉ~んびりと合同練習開始を待つ。
暫くすると、けたたましいエンジン音と同時にアンダーパスから
激しい水飛沫を上げフォーミュラーカーが出てきた。
流石に、ここからではアンダーパス迄は500mmでも短い。
S字の入口で先ずは。
しかし、車内からでは撮影エリアが限られてくる為、必殺ポリ袋作戦を開始。
周りのリッチなカメラマンは、カメラメーカーのロゴ入り長玉用レインジャケットで
レンズとカメラを覆っているが、
このロゴ入りレインジャケット滅法高い。
貧乏カメラマンの爺には到底手が出ない。
そこで爺は予てから考えていた秘策の実行に漕ぎ付けたのだった。

『何でもレインジャケット』で完全防備した爺は、異様な雰囲気を醸し出しながら、
ビニール袋の中からシャッターを切ったのだった。
20分程で、雨も止みそのまま『何でもレインジャケット』を括りつけたまま、
一脚毎肩に担いで車迄の異動中、
見知らぬ少年から
「ドチラからですか?」
「さっき見てましたが、そのレインジャケットいいですね!」
「どんな風になってるんですかぁ~?」
「見せてもらっていいですか?」と覗き込んできた。
「ポリ袋に穴開けて輪ゴムで止めたんかぁ~」
「そっかぁ~、この方法があったんだぁ~・・・」
「参考になりましたぁ~」
「ありがとうございましたぁ~」
爽やかな青年だった。
風の様に去って行った。
しかし、渋茶爺は一言も話してはいなかった。
あははははぁ~

b0199944_2143229.jpg

b0199944_21435494.jpg
b0199944_21444184.jpg

EOS-1D MarkⅢ
EF500mm f4.5L USM
[PR]

by shibutya | 2011-02-24 21:39 | 回顧録
2011年 02月 23日

馬鹿じゃないの!

先週迄は朝鮮ネーちゃんのケツ振りダンサーの訴訟の話題でマスコミは大賑わい。
昨日からはパンダで大賑わい。
平和ボケ日本!!

マスコミは何考えてるんだ!
馬鹿者!!
[PR]

by shibutya | 2011-02-23 00:46 | ぼやき
2011年 02月 22日

ペイズリーの手袋(3)

久々の遠出。
しかも初めてのサーキット。
ワクワク状態で、持参品物色開始!
レンズは500mmf4.5、300mmf4IS、70-200mmf4IS。
序でに24-105mmf4IS。
エクステンダー×1.4、×2.0。
ボディーは1DMKⅡと40D。予備バッテリーも満タン OK!
ストレージ代わりのミニPCは・・・
ええい面倒だ!
どうせ車が運ぶんだ。全部積んじゃえぇ~

土曜の朝5時に出発予定が何故か8時。
途中、黄ばんだ白手袋の薄髪白髪爺は猟奇の眼で観られている事も気にせず
あちこちのSAに寄り道し、売店を覗いては買い食いを重ね順調に茂木に向ったのであった。
結局、途中2回IC入り直して後は下道を延々90分
いやぁ~
栃木も田舎ですなぁ~
山ばっか・・・
取りあえず関東なんだから東北よりは開けていと思ったんだけど・・・
後は言うまい。

チンタラチンタラしてるうちに、小雨の中やってきましたツインクル茂木・南ゲート。
デッケーなぁ~
いつも行ってる近所のサーキットとは違いますな。
流石ホンダさん 資本が違いますわ!
[PR]

by shibutya | 2011-02-22 22:35 | 回顧録
2011年 02月 21日

何でもレインジャケット~!

周りのリッチなカメラマンは、カメラメーカーのロゴ入り長玉用レインジャケットで
レンズとカメラを覆っているが、
このロゴ入りレインジャケット滅法高い。
貧乏カメラマンの渋茶爺には到底手が出ない。
そこで渋茶爺は予てから考えていた秘策の実行に漕ぎ付けたのだった。
デッカイポリ袋の底にレンズフードの口径の穴を開けそこにレンズフードを突っ込み、
そのまま輪ゴム(大)で固定。
そのまま、ひっくり返して頭から被れば ジャーン!!『何でもレインジャケット~!』(ドラえもんか!)
因みに、体重80kgオーバーの妊婦体型の爺と、1DMKⅡ+500mm+一脚が全て
『何でもレインジャケット』に入れてしまう(90Lサイズ)。
これがスグレモノで、ジャジャ降りの時は頭だけ出して特製ポンチョにもなるし、
地面が濡れている時、尻の下に敷けばマット代わりにもなる。
カメラバックに1~2枚忍ばせておけば、イザという時結構使えるんです。
使い終わったら、その辺のゴミいっぱい拾って詰め込めはゴミ袋として捨てれば環境美化にも役立つし、
面倒ならそのままクシャクシャに丸めて捨てれば良い訳で・・・
メーカーロゴ入りのレインジャケットは、プレミアムが付いて8000~10000円もするし、
アクセサリーメーカー品でも2500~4000円もする。
その点、『何でもレインジャケット』は1枚15~20円 (90Lサイズ)。
サイズは10L、20L、45L、70L、90L、120L、150Lと用途に合わせて
お近くの雑貨店でどうぞ!
 ※決して、ポリ袋にシンナーを入れて孤独に楽しんだり、
  カミサンに被せ紐で縛って川に放り込んだり、
  お子様のおもちゃにしたりしないで下さい。
  あくまで、自己責任で色々な使い方を楽しんでください。wwww
[PR]

by shibutya | 2011-02-21 21:55 | 回顧録
2011年 02月 20日

ペイズリーの手袋(2)

膿と血を吹捲る両手に軟膏を塗り捲り、夜な夜なネットサーフィンをしていて
茂木のHPでお得情報発見!
おおおおぉFPON・S耐の公開練習が無料!
しかも3日間も!
金曜はダメでも土日は大丈夫そうだし・・・
これは行くしかない!
「茂木って何処だぁ~???」的にネットで探し捲り。
栃木県だけど、茨城県との境。
水戸から行こうか?
宇都宮から行こうか?
高速は100km割引で4回使えるから400km迄として・・・・(まだ、土日1,000円導入前だった)
二晩経路検討するも結論に至らず、「高速乗ってから考えよう~」とノー天気な爺の姿があった。

掌蹠膿疱症からやっと回復してきた状態(と言っても、まだ膿が出、傷口パックリ状態)
白髪渋茶爺が白い手袋して(所々、膿で黄ばんでいる)SUV運転してる姿は何とも滑稽である。
果して膿で黄ばんだ手袋爺がシャッターが切れるのか?
[PR]

by shibutya | 2011-02-20 15:42 | 回顧録
2011年 02月 19日

ペイズリーの手袋(1)

2009年3月
10日程前から掌蹠膿疱症と言う奇病に罹り、両手の指を曲げると関節部分の周りに激痛が走り
ハンドルどころか、箸も握れない状態で、流石の爺も皮膚科に直行!
医者曰く。
「気長に治しましょうね」
「1週間したらまた来て下さい」と、軟膏を1本土産にくれた。
  クソ!
  1時間半も待たせて、診断は2分かい!
  そんでもって、医療費1,600円かい!
  なんと時給:48,000円
  1日:384,000円
  1ヶ月:8,448,000円
  1年:101,376,000円
  ヒエ~ぇ
  いちおくえん~ン!!
  社会保険適応で、一億円!?
  単純計算だけど・・・
  実態はドンダケ儲けてるんだ?
  医師優遇税制なんて即刻廃止するべきだ!
  序でに、宗教法人も廃止して、課税対象にしてしまえ!
  そうすりぁ、税収も結構見込めるのに。
[PR]

by shibutya | 2011-02-19 23:21 | 回顧録