高見屋敷  ~渋茶爺の戯言~

shibutya.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 11日

「 柳の下にどぜうが二匹 」

前回のジャンプに味を占め、イソイソとまた札幌へ・・・
しかし、柳の下にどぜうはおらん!!!
この時は、悪天候で競技は中止(一本目で中止)でした。
何しに札幌来たんや!(急に関西弁風)
自棄糞で、円山動物園で、泳ぎ回るペンギンの写真を撮って喜んでいました。
しかし、周りの人はまるで汚物を見るような眼で爺を見ていたに違いない。
だって、外は猛吹雪!
まともな人間は、吹雪の中に突っ立っていたりしませんがな。
と、いうことは渋茶爺はまともじゃないって事か・・・ (妙に説得力がある)
2時頃ホテルに戻り、今夜はすすきの徘徊を決め込み、しばしの休息にはいると、
某カメラ女史から電話が・・・
「雪小降りになったからこれから『小樽』行きませんか?」とのお誘いに、
「はい! はい!」
貴女とならば何処までもとイソイソと待合せ場所に向かい、
彼女にピックアップされ一路『小樽』へ
小樽運河はまだ日も沈まず何か中途半端な感じだったので、近傍探検と洒落込んで。。。
見つけました!
『氷雪の門』
b0199944_20221523.jpg

いやあぁ~ 見事なつらら!
圧巻でした。
「昔はつららでチャンバラしたり、そのままペロペロ舐めたりしたもんだった・・・」と
渋茶爺の昔話に耳を傾けるやさしい彼女であった。
再び、札幌に戻り独人すすきのの吹雪の中に消えていく渋茶爺がいたのであった。
[PR]

by shibutya | 2010-12-11 20:20 | 回顧録
2010年 12月 10日

携帯電話

先日バスに乗ったらある女性が顔の前にケータイを掲げて・・・
???状態で彼女を観ていたら、なんと、テレビ電話をしているみたい。
普通、バスで電話をするとすぐに運転手に注意を促されるのだが、この場合は違った。
この女性、手話で話していたのだ。
だから無言。
なんか素敵だなと感じた。
何よりも笑顔が幸せそうだった。

テレビ電話の技術は手話使用者にコミュニケーションの機会をもたらしていたんだ。
こんな使い方は、渋茶爺では思いつくことはないであろう。
[PR]

by shibutya | 2010-12-10 23:12 | ぼやき
2010年 12月 09日

Kayak

渋茶爺も昔こんな事してたっけ・・・
SUNDAY Paddler だったけどネ!!!
wwww

在庫放出ぅ~

b0199944_2285627.jpg
b0199944_229548.jpg
b0199944_2291356.jpg
b0199944_2292399.jpg
b0199944_2293097.jpg


EOS-1D MarkⅢ
EF300mm f2.8L IS USM
[PR]

by shibutya | 2010-12-09 22:15 | スポーツ
2010年 12月 08日

なるほど

本気でやると知恵がでる
中途半端だと愚痴がでる
いい加減だと言い訳ばかり
[PR]

by shibutya | 2010-12-08 23:43 | ぼやき
2010年 12月 07日

お華

しかし、華の写真下手だなぁ・・・
在庫放出ですぅ

b0199944_0515717.jpg
b0199944_052643.jpg
b0199944_0521669.jpg
b0199944_0522463.jpg

EOS-1D MarkⅢ
EF85mm F1.8 USM
[PR]

by shibutya | 2010-12-07 23:50 |
2010年 12月 06日

非売品

一脚持参で、カメラ振り回しながら、先端がゴムキャップでは一脚の動きが悪いことに
気付いてしまった。
土の上、ハラッパ(芝生)では、先端が潜り込んでしまう。
コンクリートの上では、振り回した時に引っかかりがあってスムースに動かない。
何の為の一脚かわからなくなってしまう。
そこで、爺は閃いた!
DIYで部品調達し、旋盤でゴニョゴニョ・・・
構想:20分
作製:15分
組立:2分

爺特製一脚座!
これがまたスグレモノ!
詳しくは教えない wwww

これを見た某プロカメラマン氏曰く
某:「これ、いくらで造ってくれますか?何日で出来ますか??」
爺:「非売品です~ぅ」

時々、物珍しげに一脚を覗き込むカメラマンがいますが、爺は一切シランプリ!
こういうのって、快感なんだよなぁ~WWWW

後で調べたら、メーカー市販品に同等品があって、1個3,000~5,000円もするんだって!
こんなもんワンコインで釣り銭来るよ!
[PR]

by shibutya | 2010-12-06 23:26 | 回顧録
2010年 12月 05日

輪ゴム遊び

洒落でEF50㎜ f1.4に赤い輪ゴムを掛けたら・・・
ほい!
『EF50㎜ f1.4L』の出来上がり!

知らんぷりして、撮影していると、
いかにもカメラオタクぅ~な人に不思議そうに覗き込まれたことがあった。
(EF50㎜ f1.4Lなんてある訳ないでしょ!www)

後日、面白半分でEF50㎜ f1.4に緑の輪ゴムを掛けたら・・・
はい!
『EF50㎜f1.4DO』の出来上がりぃ~!!

やっぱりカメラマニアぁ~な人が目敏く気付いた様で視線を爺の薄髪に感じてしまった。
(EF50㎜ f1.4DOなんてある訳ないでしょ!www)
これに味を占め、時々輪ゴム遊びをしていたが、ああいう時のカメラマニアぁ~な人の
目線は一種不気味ささえ覚えるものだ。
[PR]

by shibutya | 2010-12-05 22:21 | 回顧録
2010年 12月 04日

WALKMAN 販売終了!!

2010年 10月 23日
ついにSONYはカセットウォークマンの販売を終了した。
あとは各店舗が抱える在庫のみの販売に。。。。

SONYのウォークマンは1979年に発売。
かってはヘッドホンステレオの代名詞となり世界的に大ヒットした。
このWALKMANはSONYの商品名なのにあまりにも有名になったために
他社のものも「WALKMAN」で、全て統一されていた。
b0199944_22341227.jpg

平成生まれの子供達は音楽を持ち出すことに何の感動もないだろう。
確かに、CD、NETでダウンロードしてメモリー式のプレーヤーに何百曲と入れられる。
現在は爺の持っているレコード(約250枚)CD(約300枚)の全部を
1つの小さいプレーヤーに入れること位屁でもない。

しかし渋茶爺の頃はカセットテープに1枚のLPレコードを入れて持ち運ぶことに興奮すら感じた。
いや、最高だった。
(臍曲がりの爺は、カセットテープに落語を録音して持ち歩いていた)

ウォークマンが出てくる前は音楽は家ステレオでレコードプレーヤーで聴くものと決まっていた。
音楽とは身近ではあったが「手軽」ではなかった。
それを音楽の自由化を一気に進めてくれたのがこのカセットウォークマンであった!!



30年前、初代ウオークマン「TPS-L2」は、爺の会社から全世界に出荷されたのも
懐かしい昔話になってしまった。

また一つ爺の時代が終わった気がする。
[PR]

by shibutya | 2010-12-04 22:39 | 回顧録
2010年 12月 03日

Race Queen

2006年 フォーミュラーニッポン
在庫放出!
b0199944_16555749.jpg
b0199944_1656445.jpg
b0199944_16561027.jpg
b0199944_16561980.jpg
b0199944_16562683.jpg


EOS-1D MarkⅡ
EF24-105mm F4L USM
[PR]

by shibutya | 2010-12-03 22:28 | モータースポーツ
2010年 12月 02日

はあぁ~

歌舞伎役者が酒飲んで喧嘩しただけで大騒ぎ。
俳優って人に非ずって書くんだよなあ~

平和ボケ 日本・・・・
[PR]

by shibutya | 2010-12-02 23:32 | ぼやき