<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

大晦日

12月31日のカレンダーってかわいそうだよなぁ~
あってもなくても関係ないもんなぁ~

今年のぼやきは、これにて閉店。


新しい年はどんな年になることやら・・・
[PR]

by shibutya | 2010-12-31 09:17 | ぼやき
2010年 12月 30日

「AKB48 白い夏の塩ラーメン」

知人からAKB48のカップ麺もらった。

夏の塩ラーメンえお年末に食してみた。
普通の味だったけど・・・・


ところで、モーニング娘って何処行ったの????
[PR]

by shibutya | 2010-12-30 18:58 | ぼやき
2010年 12月 29日

はあぁ~

スーパーの店頭に並ぶお正月飾りに年の瀬を感じる今日この頃。
今年も もうおしまい。。。。。
[PR]

by shibutya | 2010-12-29 00:33 | ぼやき
2010年 12月 28日

シャボン玉

昔の写真
在庫放出

b0199944_23171878.jpg

EOS-D60
EF70-200mm f2.8L USM
[PR]

by shibutya | 2010-12-28 22:18 | 風景
2010年 12月 27日

光ペー

今年は行ってないな・・・
在庫放出です
b0199944_235627.jpg

EOS-1D MarkⅢ
EF16-35mm F2.8L USM

b0199944_2351331.jpg

EOS-1D MarkⅢ
EF50mm F1.4 USM
[PR]

by shibutya | 2010-12-27 22:04 | 祭り
2010年 12月 26日

渋茶爺は夢を見た(2)

渋茶爺は戦争の悲惨さを語る語り部のお婆さんが夢を見た。
戦争は悲惨だった。
二度と戦争はしてはいけないよ、と語るお婆さんの話に若者達は涙を流して聞いていた。 

しかし一人の若者がこう言った。 
「もし敵が攻めてきても戦ってはいけないのですか?」
「ああ勿論だとも、戦争は地獄だもの絶対戦争してはいけないよ。
 敵が来たら隣の島に逃げればいいんだよ」
「でもその島にも敵が攻めてきたらどうしたらいいですか、もう逃げる島はありませんよ」
「その時は捕まるかも知れないが、絶対戦ってはいけないよ」
「でも彼等は奴隷のように私達を扱いますよ、自由などありませんよ」
「奴隷でもいいじゃないか。 戦ってあんな悲惨な目にあうよりはよほどいいよ」
「戦ってはいけない?それではわが民は永遠に奴隷として生きていかねばならないのですか・・・
 私は嫌だ、奴隷になるくらいなら戦って死にます」

お婆さんは相も変わらず戦争の悲惨さを語っていたが、時々考え込むことがあった。
ある日いつものように暗そうな顔で戦争の悲惨さを語っていたお婆さんがすこし明るい顔になって
話の最後にこう付け加えた。
「戦争はいけないが、どうしても戦わなければならない時もあるんだよ。
 その時自分はどうするのかも考えてみなさい 」


 ※この文面は一部引用致しました事、明記致します
[PR]

by shibutya | 2010-12-26 21:33 | ぼやき
2010年 12月 25日

「触らぬ神に祟りなし」 (続)神棚のカメラ

2008年秋
あれから1年、やっと平穏な日々が戻ってきたと安堵していると、突如彼女からメールが・・・・
「私タムロンの28-75f2.8欲しいぃ~!!」
なにやら、今度はレンズが欲しいとか抜かし始めた。
fが何だか分からない彼女にはまだ銭失いになるだけと思い、
「今のレンズ使いこなせてから買いなさい」と優しく諭したが
「○×ちゃん使ってるレンズどうなの? あのレンズならもっといい写真撮れる気がする」と
ほざき始めた。
「あのなあ、○×は一応プロカメラマン。 お前とは違うんだよ」
「絶対撮れる気がするんだもん!」の言葉に、爺は只閉口するのみ・・・・
「それと△□ちゃんも使ってるもん! 云々・・・」
「△□はきちんと自分の世界ってもんがあるの」
「お前とは、ち・が・う!」
「○×と△□は彼女らの感性ならと思い、確かに自分が写真を勧めたんだが、お前は・・・・」
型から入るのも確かに自分にとっての励みにはなるが、
彼女の場合、ポルシェで林道を走ろうとしている様なもので・・・
先日の電話では、どうやら金策も付き購入寸前の様であったが、決して近寄るまい!
「触らぬ神に祟りなし」とか・・・

それから2週間後、
嬉しそうな声で「買っちゃったぁ~!」の電話が舞い込んできた。

「来年はフラッグシップモデル購入なんてことのありませんように」(祈!)
  南無阿弥陀仏
  南無妙法蓮華経
  自在菩薩 行深般若波羅蜜多時・・・
  アーメン
  エコエコアザラク
  エロエムエッサエム
  マハリクマハリタヤンバラヤンヤンヤン
  アブラマハリクマハリタカブラ
  テクマク マヤコン テクマク マヤコン
  ラミパス ラミパス ルルルル・・・・

近い将来起きるであろう将軍様の国の「テポドン2号」より恐ろしい彼女からの一言を避けるべく
ありとあらゆる念仏と呪文を口走ってしまった。


追:どうやら最近彼女は芋掘りで生計を立てているらしく、農作業に没頭しているらしい。
  ジャガ芋、サツマ芋、牛蒡、人参、大根、山芋、里芋、玉葱、長葱、白菜、キャベツたちは、
  『君が嫁に来るのを待ってるぞぉ~!!』
[PR]

by shibutya | 2010-12-25 15:24 | 回顧録
2010年 12月 24日

サンタクロースがやってきた!

今夜サンタさんから電話が来ました。

めんこかったぁ~

シン坊!!
チャミ!!
ね!!!!!
[PR]

by shibutya | 2010-12-24 23:11
2010年 12月 23日

今年って

失望の年・・・・

日本の国がおかしくなっていく
[PR]

by shibutya | 2010-12-23 23:07 | ぼやき
2010年 12月 22日

撮り鉄の悪態!

12月14日の蒸気機関車試運転の時、陸羽東線赤倉温泉-堺田間の大築堤を望む田圃で地主の方と
撮り鉄のトラブルが発生!
撮影に支障となる樹木を切り倒した事に地主の方が激怒されたとのこと。
どうも撮影に邪魔な為、田圃の風除けのために10年前に植樹した苗の幹を根っ子近くから伐採したらしく
地主の方は、非常識極まる行為に嘆かれておられたとのこと。
無断で私有地に入り込んだ他に、こんな行動をとられては・・・
6年前のSL義経号の時も、同様の地主の方とのトラブルが発生したり、電柱に攀じ登ったり、
陸橋の上に三脚を構え、交通障害を起したり・・・・
蒸機機関車運転の度に毎回の様にトラブルを発生を耳にする。

渋茶爺の主観だが、撮り鉄が一番マナーが悪い気がする。
その次は、華撮りの親爺・・・
あの親爺共も、通路に三脚おっぴろげて、ここは俺の場所的な慇懃無礼な態度・・・
幻滅するよな!
現役リタイアした人間があれじゃ・・・
本来なら、人生の先輩なのに・・・・

本論に戻ろう。

確かに、ほんの10秒か15秒の為に、1時間も2時間も前から場所取りする気持ちは解るが、
(人によっては早朝から三脚を彼方此方に場所取り的に置き、追っかけをしながら撮り捲る)
こんなの、何か子供の陣地取りにしか見えない行動。
ひどい奴は三脚振り回して、周りの撮り鉄との大立ち回り。
・・・・・・・・
同乗者に運転させ路上駐車して、彼方此方で写真を撮り捲る。
それが、一人二人じゃない。
ポイント的に美味しい所は、何台も路上駐車してるのを眼にすると流石に幻滅する。
そのお陰で、周りは渋滞。
「てめえの事しか考えてねえのかよ!!」
「てめえらには、エチケットていう言葉はねえのかよぉ~」
気持ちは十分に解るが、どう考えても子供以下の行動・・・
でもそんな事してるのは、立派な大人!
撮り鉄は馬鹿か!
思わずそんな言葉が口をついて出る。

撮り鉄はもっと行動に注意しなければ・・・・
[PR]

by shibutya | 2010-12-22 21:51 | ぼやき