<   2010年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 30日

レンズ沼

一眼に潜む、有名な沼です。
通称『レンズ沼』には、大きく3つあるそうです(受け売りです)

①Lズーム沼(感染済み)
「16-35mm/f2.8L」、「28-70mm/f2.8L」、「70-200mm/f2.8L(IS)」の三本を
『大三元』と呼ぶそうで、定価で20万を超える明るいズームレンズを指します.
和了!!

「17-40mm/f4L」「24-105mm/f4LIS」「70-200mm/f4L(IS)」など、
一段暗くて価格が大三元の半分程度の場合『小三元』となります。
17-40mm/f4L待ちで、聴牌!

・ところで、 「鳥屋」に言わせると300/2.8(ブラインド待ち伏せ用),500/4(飛翔撮影用),
 600/4(x1.4で遠距離用)が『大三元』らしい・・・
 合計12キログラムである。

・Lレンズ:オーナーの態度までLサイズにしてしまう困ったレンズ。
       赤い鉢巻きは付いているが良い写真が撮れる保証は付いていない。 (実感!!)

②単焦点沼(あと2本揃ったら完全感染)
 EF50mm F1.4 USM:所有
 EF85mm F1.8 USM:所有

 EF24mm F1.4 L USM
 EF28mm F1.8 USM
 EF35mm F2
 EF50mm F1.2 L USM
 EF85mm F1.2 L USM
 EF100mm F2 USM
 EF135mm F2L USM の内、あと2本揃ったら完全感染
最近明るい単焦点に興味津々・・・

③長玉沼(発症気味)⇒(感染済み)
通称サンニッパやらヨンニッパと言う、一本ウン十万(100万目前)の超望遠レンズに手を出す事。
300mm/f4L(IS)、500mm/f4.5Lがあるから・・・・
最近はサンニッパが欲しい症候群に感染中!!

だった筈だが・・・
知らない内に・・・
あれぇ~?
サンニッパが横たわっている???

ヨンニッパ&ゴーヨン&ロクヨン:
一説によれば、使うだけでユーザーのIQをダウンさせてくれる不思議な超望遠レンズ。
とくに白いヤツはポイントが高く赤い鉢巻きがついていれば完璧だ。
当然、これで爺のIQはマイナス値である。

その他に、三脚沼、雲台沼があるそうです。
爺の場合、基本手持ち撮影で重量レンズを使う時用にしっかりとした一脚があるので、
この沼は嵌らずに済みそうだ。
[PR]

by shibutya | 2010-08-30 18:51 | 回顧録
2010年 08月 29日

海辺の向日葵


今年は海辺の向日葵を。。。。
b0199944_19223361.jpg

渋茶爺の様にちょっと草臥れた向日葵も・・・

b0199944_19225369.jpg

カラスアゲハだったら、ゑになったのに・・・

b0199944_19231268.jpg

お見合い


EOS-1D MarkⅢ
EF16-35mm F2.8L USM
EF85mm F1.8 USM

風景写真と華の写真はズブの素人で、お恥ずかしい限り・・・・

渋茶爺は、EF85mm F1.8 USMは2~3段絞ったゑが好きです。
[PR]

by shibutya | 2010-08-29 19:23 |
2010年 08月 28日

全日本Road Race 第4戦

今日も暑かった!
b0199944_2361294.jpg

b0199944_2354292.jpg
b0199944_23619.jpg

EOS-1D MarkⅢ
EF70-200mm f4 L IS USM + EX1.4Ⅱ
[PR]

by shibutya | 2010-08-28 23:07 | モータースポーツ
2010年 08月 27日

何を撮ろうか・・・・(2)

b0199944_1981314.jpg
5月の「仙台青葉まつり」に出かけた。
老若男女入り混じってのすずめ踊りは、引き付ける物があり夢中でシャッターを切った。
初老のすずめの凛々しい姿。
若いおねえさんのピチピチのすずめ。
どれだけ練習したのであろうか?
ちびっこのすずめは、かわいらしい。
お囃子とは関係なくマイペースで踊る稚児。
思わず、微笑ましくなってしまう。
みんな伸び伸びとして楽しそうだ。
見ている自分も加わりたくなってくる!

b0199944_1982273.jpg

EOSD60
EF70-200 f2.8 USM

8月の仙台七夕はただ蒸し暑く、ウダウダ歩くのが億劫になるので無視.
[PR]

by shibutya | 2010-08-27 19:10 | 回顧録
2010年 08月 25日

何を撮ろうか・・・・(1)

EOSD60を買ったはいいが、被写体を考えていない事に気づきカメラ雑誌を買い漁り眺める日が続いた。
風景、ポートレート、花、お祭り、スポーツ・・・・
その中で、一番興味を持ったのがお祭りの写真。
と言うわけで、
9月の田舎まつりにイソイソと出かける。
藩祖を御奉りしたお祭りで、稚児行列がカワイイ。
b0199944_2146068.jpg

「ラッセー、ラッセー、ラッセーラ」の声で飛び跳ねる荒馬。
少し緊張した顔に凛々しさを感じる。
b0199944_21461296.jpg

EOSD60
EF70-200 f2.8 USM

「文禄の役」の出陣の姿を再現した勇壮な騎馬武者。
なかなか壮観だ。
訳も解らず、ただただシャッターを切りまくる爺がいた。
[PR]

by shibutya | 2010-08-25 21:49 | 回顧録
2010年 08月 24日

デジカメ初出動(2)

帰宅後、早速PCで確認。
カメラにお任せ状態での撮影だったが、ソコソコの出来栄えに独人ニンマリした。
(ひょっとすると、この時の写真がこれまでで、一番出来のいい写真かもしれない。きっと、そうだろう~)
しかし、爺が驚いたのは、バズーカ砲の様なデッカイ白いレンズが其処彼処で眼に付いたことだった。
秘かに白レンズ欲しい症候群に感染していたのであった。
何故か赤鉢巻のレンズを見て???と、思いながら、何故か後ろ髪を引かれたのもこの時であった。
(後ろ髪を引かれたが、テッペンの髪が薄くなっているのは何故だろう???)

この時、俗に言うレンズ沼の入口に立っていたことに気付く由もなかった。
皺枯れた老体は、レンズ沼に潜む魔女の餌食に。。。
[PR]

by shibutya | 2010-08-24 18:38 | 回顧録
2010年 08月 23日

2010松島基地航空祭

暑かった!

b0199944_6464116.jpg
b0199944_6465037.jpg

やっぱり500mm欲しかった!
b0199944_6564917.jpg

  EOS-1D MarkⅢ
  EF300mm f2.8 L IS USM + EX1.4Ⅱ
[PR]

by shibutya | 2010-08-23 06:47 | 飛行機
2010年 08月 20日

デジカメ初出動(1)

EOS D60買ってしまった。
しかも、バッテリーグリップ付!

b0199944_12164841.jpg

せっかくデジ一眼を買ってしまったのだから、飛行機でも撮ろうと、
EOS D60にEF35-135mm、EF75-300mmを抱え7月のとある日、航空祭に。
しかし、これまで飛行機は愚か、止まっている車さえまともに撮った事などない爺である。
何を如何撮ったらいいのかも解らず、一体飛行機は何処から飛んで来るのかも解らず、
場所取りもどうすればいいのか解らず・・・
解らない事ずくめのデビュー戦だった。
結局、展示されいる機体の写真と、たまたま構えていた方向から飛来する機影を撮すだけで、
一日が終わってしまった。
当然、ISO設定も露出設定も全く行わずピクチャーモードとスポーツモードでシャッター切り捲りだった。
モニターで画像確認をしていると、見知らぬ飛行機オタクが覗き込む。
確かにデジ一眼はそれ程普及しておらず当時は、かなり目立っていたかも知れない。
[PR]

by shibutya | 2010-08-20 18:55 | 回顧録
2010年 08月 19日

Thunderbirds vol.2

b0199944_18383959.jpg
b0199944_18385188.jpg

  EOS-1D MarkⅢ
  EF500mm f4.5 L USM
[PR]

by shibutya | 2010-08-19 06:15 | 飛行機
2010年 08月 18日

カメラ購入(2)

当時、EOS DCS1という途轍もないデジ一眼があったが、なんと!
3,600,000円!
三百六十万円!!
さんびゃくろくじゅうまん円!!!

高級乗用車が買える値段では、一般庶民には高嶺の花!
手足の指の本数までしか計算の出来ない爺でも、銀塩の方が安い事は予想はついた。

そのうち、一眼のデジカメが安くなると自分を宥め2000年秋の30Dの発売時には胸躍る思いであった。
が、しかし、35万もするカメラがそう易々と買える訳でもなく、独人悶々とした生活が続いた。
b0199944_2027769.jpg

時を同じくして、DSC-P1なるバカチョンデジカメも出現し、
金欠爺はバカチョン感覚でパシャパシャ楽しんでいたが、
所詮二眼のおもちゃ。
b0199944_2029219.jpg

b0199944_20295739.jpg

b0199944_2183582.jpg

DSC-P1
in Thailand


待つ事2年。
後継機種のD60が発売になった!
なけなしの貯金を叩いて、発売2ヵ月後に購入!
2002年、ここからデジ一眼人生が始まってしまった。
[PR]

by shibutya | 2010-08-18 05:41 | 回顧録