高見屋敷  ~渋茶爺の戯言~

shibutya.exblog.jp
ブログトップ

2010年 12月 01日 ( 1 )


2010年 12月 01日

「大倉山でJUMP!」(2)

FIS W杯二日目
翌日の決勝も当然撮影に出掛けた。
この日は、青空の下ランデイングバーンの100m地点に陣取り、着地の瞬間を狙う!
(何のことはない。上のスタンドまで登り上る気力と体力が失せていただけの話である)
b0199944_20124057.jpg

着地の瞬間の板の撓りに唖然!
本当に折れていないのか?
b0199944_20175489.jpg

気温-8℃も何のその。
爺はシャッター切り捲るのであった。
シャッターを切り捲る爺の姿に快感すら感じていたのであった。
(あんたナルシストかい!)
程好く、某カメラ女史も合流し並んでシャッター切り捲くり。
b0199944_20131342.jpg

葛西選手
b0199944_20181989.jpg


岡部選手
b0199944_20182768.jpg

EOS-40D
EF300mm f4L IS USM

傍から見たらどういう関係に映っていたのやら・・・・
彼女に申し訳ない気持ちしきり。
(少しは人間らしい気持ちの欠片残ってたんかい!)
昼過ぎに彼女に駅まで送ってもらい、無事帰宅の途についたのであった。

「楽しかった~ また行こぉ~」
「白い恋人」(帰宅前日より販売再開になった)を頬張りながら
楽しかったジャンプ撮影に思いを馳せるボケ爺がおったそうな・・・・・
[PR]

by shibutya | 2010-12-01 20:22 | 回顧録