高見屋敷  ~渋茶爺の戯言~

shibutya.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 11日

呆れた日本人

7月末のSUPER GTレース開催時、スタート前に「東日本大震災で亡くなられた方々に黙祷」 のアナウンスがあった。
スタンドの半分位の観客は起立、脱帽をし、その様子を見た残りの半分くらいの観客も少し遅れて起立、脱帽。
と、その時
「黙祷したって、死んだ人帰ってくる訳じゃないし、私アメリカの永住権取れたから秋からアメリカだもん。」
「私関係ないもん」
渋茶爺の後の女性観客の言葉。
思わず 『イラッ』ときた渋茶爺。
『黙って座ってろ!!』と怒鳴ってやった。
周りの観客も言葉にはしないが、彼女の言葉に苛立っていたようで、チラチラと彼女に視線が・・・
流石に、閉口して少しは大人しくなったが・・・

その女性、教師をしている(していた?)らしく、
勤務先の学校への悪態を吐くはで、周囲の観客も皆ヘキヘキしていた。
あんなのが教師では日本の国はおかしくなるはなぁ~
『国旗反対!国歌反対!』などとほざいているのは、ああいう輩だな。

怒りが治まらず半月後の投稿でした。
[PR]

by shibutya | 2011-08-11 22:46 | ぼやき


<< ちょっと気になった      人権擁護法案 >>