高見屋敷  ~渋茶爺の戯言~

shibutya.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 04日

『オフレコです』 書いたらその社は終わりだから!!

さっきニュース視ました。

松本復興大臣?
何だあれ??

知事が自分を出迎えなかったというだけで握手拒否で
即席大臣の分際で知事に「まずそこに座われや」宮城県知事におめえ呼ばわり、悪態つきまくり。
メデイアには「いいかこれはオフレコだ。書いた社はもうオシマイだ」
おめえがオシマイだろうが!!

被災地のど真ん中で頑張っている知事に対して、ゴミみたいな復興大臣様の態度そのものが不快だ。
どうせ、「やる気も無いけど、最後に威張りたいから」被災県を回ってるようなもんだとしか思えない。
今すぐ、この不快な姿勢の大臣を罷免しろ!
どうしてこんなに誠意のない外道しか、政治家にならんのだろうか!



***以下asahi.comより引用********

松本復興相、岩手・宮城両知事にきわどい発言連発

松本龍復興担当相は3日、東日本大震災の被災地である岩手・宮城両県を訪ね、両県知事と会談した。
前日の福島県に続く就任後初めての被災地訪問だが、被災者の感情を逆なでしかねない発言を連発した。
週明けの国会で野党が追及する可能性もある。
最初に訪れた岩手県庁の玄関前では、衛藤征士郎・衆院副議長からもらったというサッカーボールを持ち出し、
「キックオフだ」と達増拓也知事に蹴り込んだが、達増氏は取り損ねた。
会談では、仮設住宅の要望をしようとする達増知事の言葉を遮り、「本当は仮設はあなた方の仕事だ」と指摘。
仮設住宅での孤独死対策などの国の施策を挙げ、
「国は進んだことをやっている。(被災自治体は)そこに追いついてこないといけない。
 知恵を出したところは助けるが、知恵を出さないやつは助けない。そのくらいの気持ちを持って」と述べた。
また、「九州の人間だから、東北の何市がどこの県とか分からない」と冗談めかして話した。
午後に訪問した宮城県庁では、応接室に後から入ってきた村井嘉浩知事に
「お客さんが来る時は、自分が入ってから呼べ。しっかりやれよ」と語った。
被災した漁港を集約するという県独自の計画に対しては
「県でコンセンサスをとれよ。そうしないと、我々は何もしないぞ」などと厳しい口調で注文をつけた。
村井氏は面会後、記者団に「地元のことをよく分かっている方が大臣に就任して喜んでいます」と防災相から
引き続き震災対応に当たる松本氏を評価したが、ある県幹部は「被災地に来て、あの言動はない」と憤っていた。

http://www.asahi.com/politics/update/0703/TKY201107030246.html

民主党は人材の宝庫やなあ~
[PR]

by shibutya | 2011-07-04 00:04 | ぼやき


<< 天網恢恢疎にして漏らさず      紫陽花(2) >>