高見屋敷  ~渋茶爺の戯言~

shibutya.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 02日

仕事

大抵の人・大抵の仕事は、『うまくいって当り前』とされている。
しかし、トラブルを招かない仕事をしている普段の全社員に対してこそ、
それぞれを評価し合うことが非常に大切なことです。
日々責任感をもって黙々と仕事をしている人を、
『積極的アピールが足りない』などと評するのは愚かで失礼な人間の戯言です。
相手のことや部下の仕事を全く把握していない無責任な管理職の暴言です。
顧客満足を高めるためにはまず従業員が満足できる会社でなければならないことに気付いていない。
[PR]

by shibutya | 2011-02-02 19:07 | ぼやき


<< なるほど      最近思う事(1) >>