高見屋敷  ~渋茶爺の戯言~

shibutya.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 22日

撮り鉄の悪態!

12月14日の蒸気機関車試運転の時、陸羽東線赤倉温泉-堺田間の大築堤を望む田圃で地主の方と
撮り鉄のトラブルが発生!
撮影に支障となる樹木を切り倒した事に地主の方が激怒されたとのこと。
どうも撮影に邪魔な為、田圃の風除けのために10年前に植樹した苗の幹を根っ子近くから伐採したらしく
地主の方は、非常識極まる行為に嘆かれておられたとのこと。
無断で私有地に入り込んだ他に、こんな行動をとられては・・・
6年前のSL義経号の時も、同様の地主の方とのトラブルが発生したり、電柱に攀じ登ったり、
陸橋の上に三脚を構え、交通障害を起したり・・・・
蒸機機関車運転の度に毎回の様にトラブルを発生を耳にする。

渋茶爺の主観だが、撮り鉄が一番マナーが悪い気がする。
その次は、華撮りの親爺・・・
あの親爺共も、通路に三脚おっぴろげて、ここは俺の場所的な慇懃無礼な態度・・・
幻滅するよな!
現役リタイアした人間があれじゃ・・・
本来なら、人生の先輩なのに・・・・

本論に戻ろう。

確かに、ほんの10秒か15秒の為に、1時間も2時間も前から場所取りする気持ちは解るが、
(人によっては早朝から三脚を彼方此方に場所取り的に置き、追っかけをしながら撮り捲る)
こんなの、何か子供の陣地取りにしか見えない行動。
ひどい奴は三脚振り回して、周りの撮り鉄との大立ち回り。
・・・・・・・・
同乗者に運転させ路上駐車して、彼方此方で写真を撮り捲る。
それが、一人二人じゃない。
ポイント的に美味しい所は、何台も路上駐車してるのを眼にすると流石に幻滅する。
そのお陰で、周りは渋滞。
「てめえの事しか考えてねえのかよ!!」
「てめえらには、エチケットていう言葉はねえのかよぉ~」
気持ちは十分に解るが、どう考えても子供以下の行動・・・
でもそんな事してるのは、立派な大人!
撮り鉄は馬鹿か!
思わずそんな言葉が口をついて出る。

撮り鉄はもっと行動に注意しなければ・・・・
[PR]

by shibutya | 2010-12-22 21:51 | ぼやき


<< 今年って      2010 SL湯けむり号 (続々編) >>